仕事内容

ネイリストという職業は、最近女性からの人気が急上昇中のお仕事です。
ネイル自体に興味があるという女性が増えているということもありますが、美容系で手に職をつけられる職業であるということ、独立しやすい職業であることも、女性から人気のある理由だと思われます。

ネイリストの仕事内容は、メインの業務はお客さまのネイルをきれいに整えて差し上げること。
今流行のジェルネイルはもちろん、ポリッシュはスカルプチュアなど、さまざまな施術でお客さまの爪をきれいにしてあげるのです。
そのほか、ハンドケアやネイルケア、まつげエクステも行っているサロンではアイリストとしての業務もお仕事のうち。
新人の教育なども、ネイリストの仕事になります。

向いている人

ネイリストに向いている人は、細かい作業を行うことが苦にならない方、同じ姿勢で長時間いることに耐えられる方。
施術中は同じ姿勢で細かい作業を長時間行わなければならないので、かなり肩がこりますし、目を酷使します。
視力が落ちてしまうという方も多いようですので、目をいたわりながらお仕事をする必要があるでしょう。

一見華やかなお仕事に見えますが、実際の業務はかなり細かくて地味なので、外から見ているのと実際の業務のギャップを感じることがあるかもしれません。
華やかでおしゃれな仕事だと思い込んでいると、ちょっと違うと感じてしまうかも?

やりがい

ネイリストのやりがいは、やはりお客さまの笑顔を見れたときに尽きます。
素敵なネイルに仕上がると、お客さまは本当に喜んでくださり、心からお礼を伝えてくれます。
逆に気に入らないネイルのときは、悲しそうな顔をしながらお店を後にされることもあるので、お客さまの笑顔を見れることが一番のやりがいであるといえるでしょう。

nailちなみに、ネイルサロンは土日祝日はほとんど営業していますので、オフィスワークのようなお休みがほしいという方には厳しいと思われます。
交代で日曜日のお休みがもらえることもありますが、月に1回程度がいいほうだと思いますので、平日のお休みでも構わないという方が、ネイリストのお仕事に向いています。

ネイリストの募集はさまざまなサロンで行われていますが、みなさん求人サイトをチェックして募集情報を探す方が多いようです。
以下のサイトはネイリストに特化した求人情報を掲載しているサイトで、全国のネイリストの求人を見ることができます。

参考サイト:ネイリストの求人【美プロ】

さまざまな雇用形態の募集を見られるので、あなたに合うネイルサロンがきっと見つかるはず。
ネイルサロンへの就職を検討されている方は、ぜひご覧になってみてください。

  • ネイリストになるには(作成中)