仕事内容

esuteエステティシャンも、女性から人気のある職業のひとつ。
ネイリストもそうですが、美容関連の職業は、女性から人気が高いです。

エステティシャンのお仕事は、さまざまな施術を駆使して、お客さまを美しくして差し上げること。
フェイシャルやボディ、脱毛など、エステにはいろいろな種類があり、サロンによってひとつの施術のみを提供しているところや、すべでの施術を行っているところなどいろいろあります。

テレビコマーシャルをやっているような大手エステサロンになると、さまざまな施術を行っていますので、常に勉強勉強です。
新しい技術が入ってきたら、すぐに研修があって、知識をどんどん吸収していかなければなりません。
また、お客さまの全身をマッサージすることも多々ありますので、かなりハードなお仕事であるといえます。

向いている人

エステティシャンに向いている方は、美容が好きであること、人と接することが得意または好きであること、体力にある程度の自信があることなどが挙げられます。

美容が好きであることというのは、エステティシャンを目指す上での基本です。
美容に興味が無い方は、サロンの技術を修得する意欲がどうしても低くなりますので、向いているとはいえません。

また、お客さまと長時間密室で過ごすということも多々ありますので、人と接することが苦手な方では勤まらないということも。
接客が好き、得意という方は、エステティシャンに向いています。

また、お客さまが全裸でも寒くないような部屋で、制服を着てお客さまの全身をマッサージするので、かなりの重労働になります。
体力に自信のない方は、仕事が続かないということも多々あるようです。

参考サイト:日本エステティック協会

やりがい

エステティシャンのやりがいは、お客さまが自分の施術を受けたことでどんどん美しくなっていく様子を見れること。

また、美容に関する最新情報をいち早く入手することができることなどがあります。
仕事で覚えた知識は、自分に活かすこともできますので、エステティシャンとして働くことで、自分自身もどんどんきれいになれるはず。

  • エステティシャンになるには(作成中)